たばこによる原因

 

どうして歯の黄ばみが出来てしまうのか、その原因のひとつ、たばこについて、ご紹介しましょう。

 

歯の黄ばみが気になっている方のなかには、たばこを吸っている方も多いと思います。たばこを吸うと、やはりヤニなどの着色が歯に残ってしまいます。

 

このヤニなどは、一度歯についてしまうと、簡単に落とすことは出来ません。ヤニが貯まってしまえば、購入の原因ともなってしまいますから、これはなんとかしなくてはいけませんよね。

 

更に、たばこを吸う方は、たばこに含まれているタールやニコチンにより、歯茎などを傷めてしまいます。血液の流れなども悪くなってしまうことから、歯茎が弱りやすくなるため、十分な注意が必要となります。

 

たばこによるヤニなどを落とす際にも、ホワイトニング歯磨き粉がおすすめ。たばこのヤニなどは、なかなか落としにくい汚れとなってしますが、ヒドロキシアパタイトなどの研磨剤が含まれた歯磨き粉を選ぶことで、汚れを落としてくことが出来るでしょう。

 

「そういえば、口臭も気になり出している」という方は、フレーバーなども事前に確認し、口臭予防が出出来るものを選ぶことがおすすめ。

 

口の中もすっきりとさせることが出来、ヤニも落とすことが出来れば、これは嬉しい効果ですよね。

 

たばこを吸う方は、ホワイトニング歯磨き粉に切り替えて、ホワイトニングケア、口臭ケアをはじめましょう。

 

関連ページ

飲み物による原因
タンニンが多く含まれている飲み物を飲むことが多い方は、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用して、予防、ケアをしていきましょう。
食べ物による原因
食べ物による黄ばみも、ホワイトニング歯磨き粉で改善していきましょう。