飲み物による原因

 

仕事をする際、みなさんは飲み物などを飲んでいますか。「常に、コーヒーを飲んでいる」という方、「紅茶は、必ず毎日飲んでいる」という方もいると思います。

 

また、「夜には、毎日ワインを飲んでいる」という方もいるのではないでしょうか。こういった飲み物を飲んでいる方の中には、「歯の黄ばみが、ひどくなってきている」と感じている方も、いると思います。

 

では、歯の黄ばみの原因、飲み物について、ご紹介しましょう。コーヒーやワインなどには、タンニンという成分が含まれていることは、ご存知の方も多いと思います。実は、このタンニンは歯などに付着してしまうことで、黄ばみの原因となっています。

 

歯の状態や口腔環境は、みなさんそれぞれ違いますが、こういった飲み物を毎日の様に摂っている方は、色素沈着により、更に黄ばみを悪化させてしまうでしょう。しかし、「飲まない様にしろと言われても、毎日飲みたい」という方もいるでしょう。そんな時には、ステインなどの黄ばみを落としてくれる、ホワイトニング歯磨き粉がおすすめ。

 

マクロゴール400という成分が配合されている歯磨き粉を使用することで、歯の黄ばみを落とし、色素沈着などを防いでくれますから、とても安心ですよ。ホワイトニング効果が出来、予防をすることも出来ますから、好きなコーヒーやワインなどを止める必要もありません。

 

このように、タンニンが多く含まれている飲み物を飲むことが多い方は、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用して、予防、ケアをしていきましょう。

 

関連ページ

たばこによる原因
歯の黄ばみが気になっている方のなかには、たばこを吸っている方も多いと思います。
食べ物による原因
食べ物による黄ばみも、ホワイトニング歯磨き粉で改善していきましょう。